ネクセンタイヤとEtiselatがマンチェスター・シティーのパートナーに
2月 19, 2020
鉄拳ワールドツアーは賞金プールを増額し再びやってくる
2月 22, 2020

Faker選手がT1の3年更新に際して、共同所有者に!

Lee Sang-hyeok 通称「Faker選手」(23歳)は、2013年以降、League of LegendsでT1に参加するeスポーツのスーパースターであり、現在まで3回League of Legendsのチャンピオンシップを獲得した。

現在、彼はこの3年間の契約更新で新たな課題に直面している。昨年の結果をリベンジするチャンスが与えられただけでなく、T1が彼にチームの所有者になることを提案したからだ。

Faker選手は、Riot Gamesが主催するすべての国際トーナメントで優勝した唯一のプレーヤー。声明の中で彼は次のように語った。「T1の共同所有者になれたことを光栄に思っています。 チームを組み、この組織の未来を形作る手伝いができることを誇りに思います。」

参考: engadget